ブランパン ワンミニット フライング カルーセル

ブランパン ワンミニット フライング カルーセル

サイトマップ   ご利用についてのご案内

>>HOME
>>トゥールビヨン ケージ搭載腕時計 特集トップページ
>>【ブランパン ワンミニット フライング カルーセル/BLANCPAIN Karussel Volant Une Miniute】の解説

ブランパン/BLANCPAIN
ブランパンは1735年に創業された世界最古の時計ブランド。
1983年に複雑機械式時計メーカーとして復活した。

【ブランパン ワンミニット フライングカルーセル/BLANCPAIN Karussel Volant Une Miniute】
【ブランパン ワンミニット フライング カルーセル/BLANCPAIN Karussel Volant Une Miniute】

 1892年に時計師バーン・ボニクセンが発明したカルーセル機構を
 腕時計サイズで再現した構想2年、開発に4年という歳月を費やした
 ブランパンの意欲作。
 初期のカルーセルはキャリッジが1周するのに何十分もかかっていたが、
 ブランパンは1分間に1周する高速回転を実現した。
 フライングカルーセルはトゥールビヨンと異なり、動力は2系統に分散され、
 部品への負担を軽減する。


 9時位置に日付表示。6時位置にパワーリザープインジケ一ター。
 ケース径43、5o / 自動巻き。プラチナケ−ス / シースルーバック / クロコダイルストラップ / 100m防水
 自動巻き / 世界限定288本 / 2100万円(予価)。2008年発売。
 問い合わせ:ブランパンブティック銀座・03-6254・7233


1989年のトゥールビヨンVSカルーセル論争へ終止符を打つ
答えがこの正統カルーセル!


ブランパンのフライング・カルーセルを開発したのは、“ムーブメントの魔術師”として評価の高い、
2008年にブランパンの取締役へ就任したテクニカルクリエイターのヴィンセント・カラブレーゼ氏
(Vncent Calabrese)である。


ヴィンセント・カラブレーゼ氏がフライングカルーセルを開発した経緯は以下の通りです。
1985年にヴィンセント・カラブレーゼ氏が作製したトゥールビヨンを観たブランパンが
翌年(1986年)に世界で最もスリムなトゥールビヨンの開発を依頼した。
そして1989年に開発したモデルがフライング・トゥールビヨンだった。


しかし、その当時主流であったのは、ブレゲのトゥールビヨンだった為、フライング・トゥールビヨン
は異端視されることとなった。
※ この事が「トゥールビヨンとカルーセル論争」の始まりだった。


その後、2002年に再びブランパンからヴィンセント・カラブレーゼ氏へアプローチがあり
開発され、20年前のトゥールビヨンVSカルーセル論争に終止符を打ったのが
“フライング カルーセル”である。

 フライング・カルーセルを搭載した自動巻き【キャリバー225】
 新開発のディファレンシャル・ギアによる制御システムを導入し、キャリッジが正確に1分間で
 1周する高速回転を実現した。部品数262個、36石。チラねじと平ひげ付きテンプを装備。
 毎時2万1600振動。100時間パワーリザーブ。
【キャリバー225】に搭載されたフライング・カルーセル フライング・カルーセルを搭載した自動巻き【キャリバー225】
【キャリバー225】に搭載された
“フライング・カルーセル”
フライング・カルーセルを搭載した自動巻き
【キャリバー225】

トゥールビヨンとカルーセルは、共に重力の影響を軽減するという目的は同じですが、
構造は根本的に異なります。
トウールビヨンは4番車からの動力でキャリッジの回転と脱進を担っている為回転が速い。
これに対し、カルーセルのキャリッジの回転は2番車から伝達されるため、普通は、数十分で
1回転し、脱進機への動力は別の輪列が供給している。


しかし、“フライング カルーセル”は敢えて回転速度を高めるためにディフアレンシャルギアに
よる独自の制御システムを搭載した。
そして、一見するとトゥールビヨンにしか見えないが、キャリッジをセンター軸によって正確に
1分間で1回転させる“フライング カルーセル”を完成させたのです。

Blancpain “The Flying Karussel” Movies
ブランパン “ザ フライング カルーセル” ムービー
ブランパン “ザ フライング カルーセル” ムービー
※別ウィンドウで動画をご覧になれます。

Windows Media Player の入手

当サイトの動画をご覧頂くには【Windows Media Player】が必要です。
こちらから無料でダウンロード出来ますのでご利用下さい。

「トゥールビヨンとカルーセル論争」とは・・・
プランパンか1989年に、6大マスターピースのひとつとして発表した
“ウルトラスリム・フライング・トゥールビヨン”が論争の発端となった。

これは8日間パワーリザーブを備えた世界で最も薄いトゥールビヨンと云う
画期的なコンプリケーションだった。
でも、このプランバンの「ウルトラスリム・フライング・トゥールビヨン」は脱進機が
キャリッジのセンターに配置されていないことを理由に、「プレゲが考案した
本当のトゥールビヨンではなく、1892年にバーン・ボニクセンが発明した
カルーセル(Karussel)である」と主張した時計専門家たちが存在した。


しかし、ブレゲのトゥールビヨンに関係する特許書類には、その配置における明確な規定は
存在せず、キャリッジがセンターに配置していないフライング・トゥールビヨンではあったが、
「基本的な機構は忠実に守られている為、プレゲの発明の新しい解釈である」と反論した。


参考までに現在では“フライング・トゥールビヨン”のように脱進機がオフセンターに
配置されたトゥールビヨンもいくつか発表されている。

カルーセル(Karussel)とは・・・
100年以上前にバーン・ボニクセンによって発明されたが、部品点数が多いために、
ほとんど使われることなく忘れ去られていた伝説的メカニズム。

ブランパン オフィシャル サイト (Blancpain official site) ブランパン オフィシャル サイト (Blancpain official site)
ブランパンは1735年に創業された世界最古の時計ブランドです。
1983年に複雑機械式時計メーカーとして復活しました。
最新情報が動画で閲覧できます。他にカタログ/取扱説明書/壁紙/
スクリーンセイバー等のダウンロードサービスがお勧めです。
英語/仏語
ブランド腕時計通販情報 【トゥールビヨン】
ロレックス
オメガ
セイコー
シチズン
タグホイヤー
フランクミュラー
IWC
その他のブランド
ミリタリー&スポーツ
限定&コラボレーション
レディースモデル
アンティーク
中古製品&アウトレット
その他の腕時計情報 
ブランド腕時計ショップ紹介
お得な通販セール最新情報
腕時計関連サイトのご紹介
ブランド関連サイトのご紹介

Link集
特集ページ一覧
トゥールビヨン搭載腕時計
↑このページのトップへ戻る
Copyright (C) ブランド腕時計 トゥールビヨン All Rights Reserved
ロレックス サンダーバード ロレックス シードゥエラー ロレックス ターノグラフ ロレックス ダブルネーム ロレックス デイデイト ロレックス デイトジャスト ロレックス デイトジャスト ターノグラフ ロレックス デイトナ ロレックス デイトナ コンビ ロレックス デイトナ レパード ロレックス デイトナ 激安 ロレックス デイトナ 黒 ロレックス デイトナ 正規品 ロレックス デイトナ 白 ロレックス プリンス ロレックス ブレス ロレックス ボーイズ ロレックス ヨットマスター ロレックス ヨットマスター メンズ ロレックス ヨットマスター ロレジウム ロレックス 金無垢 時計 ロレックス激安 ロレックス激安店 ロレックス時計 ロレックス時計買取 ロレックス時計販売店 ロレックス人気ランキング ロレックス正規 ロレックス正規取扱 ロレックス正規販売 ロレックス正規販売店 ロレックス正規品 ロレックス正規輸入 ロレックス専門店 ロレックス販売 ロレックス販売店 ロレックス腕時計 激安ロレックス 時計ROLEX 時計ロレックス 時計 ロレックス エクスプローラ 時計 ロレックス カタログ 時計 ロレックス デイトナ 正規ロレックス 日本ロレックス正規 日本ロレックス正規品 腕時計ロレックス ろれっくす オメガ OMEGA OMEGAオメガ OMEGAシーマスター OMEGAシーマスターアクアテラ OMEGAシーマスタープロフェッショナル OMEGAスピードマスター OMEGA時計 OMEGA腕時計 オメガOMEGA オメガOMEGAクロノ-メーター オメガX33 オメガア クアテラ オメガ カタログ オメガ カラーダイヤル オメガ コーアクシャル オメガ シーマスター オメガ シーマスター600 オメガ シーマスターGMT オメガ シーマスター アクアテラ オメガ シーマスター アクアテラ クロノグラフ オメガ シーマスタークロノ オメガ シーマスター クロノグラフ オメガ シーマスター ジャックマイヨール オメガ シーマスター チタン オメガ シーマスター プラネットオーシャン オメガ シーマスタープロ オメガ シーマスター プロダイバーズ オメガ シーマスター プロフェッショナル オメガ シーマスター ボーイズ オメガ ジャックマイヨール オメガ シューマッハ
【ブランド腕時計 トゥールビヨン】コンテンツメニュー一覧
機械式腕時計の最高峰“トゥールビヨン”とは・・・ (トゥールビヨンの歴史/仕組み) コンテンツNo2
【ブランパン ワンミニット フライング カルーセル/BLANCPAIN Karussel Volant Une Miniute】の解説
【ドゥ・ヴィットWX-1/DEWITT WX-1】の解説
【 ジャガー・ルクルト レベルソ・ジャイロトゥールビヨン2/Jaeger-LeCoultre Reverso Gyrotourbillon2 】の解説
コンテンツNo6 コンテンツNo7 コンテンツNo8 コンテンツNo9
コンテンツNo10 コンテンツNo11 コンテンツNo12 コンテンツNo13