10〜11 UEFA欧州CLグループリーグ

10〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ グループリーグ

サイトマップ  ご利用についてのご案内


HOME>>2010〜11 UEFA欧州CLグループリーグ

【 Champions League Anthem−チャンピオンズリーグ アンセム 】
UEFA Champions League Final Madrid 2010 Intro version

2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ出場チームのユニホーム特集が開催中!
SALE by【スクデット】

【サッカーショップ加茂】国内、KAMO限定販売商品!
【サッカーショップ加茂】国内、KAMO限定販売商品!

  【2010〜11 UEFA欧州CLグループリーグ】特集ページ一覧
   UEFA欧州チャンピオンズリーグとは、

   【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグの見所

   【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグ組み合わせ一覧

   【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグ表

   【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグの全試合日程&結果
   ├ 第1節:2010年9月14日〜15日 終了
   ├ 第2節:2010年9月28日〜29日 終了
   ├ 第3節:2010年10月19日〜20日 終了
   ├ 第4節:2010年11月2日〜3日 終了
   ├ 第5節:2010年11月23日〜24日 終了
   └ 第6節:2010年12月7日〜8日 終了
   世界のサッカーがスカパーに大集合⇒スカパー!おまかせプラン


【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグの見所
サッカーの欧州チャンピオンズリーググループステージが9月14日(日本時間16日未明)から開幕。
1次リーグを勝ち抜いた16チームで争う決勝トーナメントを経て、決勝戦は来年(2011年)5月に
ロンドンで行われる。
グループリーグは32チームが4チームずつ8組に分かれてホームーアンドーアウェーを行い、
上位2チームが決勝トーナメントに進む。グループリーグは9月14日〜12月8日まで行われる。


レアルMとACミランの同居するG組はまさに『死のグループ』
注目は、強豪3チームが同居しまさに『死のグループ』となったG組である。
欧州制覇史上最多の9回を誇るレアル・マドリード(スペイン)、7回のACミラン(イタリア)、
4回のアヤックス(オランダ)とグループリーグから豪華なメンバー構成となった。
予選でロシアの強豪ゼニトを退けたオセール(フランス)同組に入った。


名将モウリーニョが監督として就任したレアル・マドリードは2001〜02年以来の優勝をめざす。
昨季インテル・ミラノ(イタリア)を堅守速攻で頂点に導いたモウリーニョ新監督が、スター選手と
華やかな攻撃が持ち味の名門レアル・マドリードをどのようなチームに変貌させるのか?


中心選手の高齢化や層の薄さが近年指摘されていたACミランはスウェーデン代表の
イブラヒモビッチ、ブラジル代表のロビーニョの大物FW2人を獲得し、4季ぶりの優勝へ向けて
陣容を整えた。


2連覇を狙うインテルのA組もブレーメン(ドイツ)、トットナム(イングランド)など強豪が揃った。
C組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)やD組のバルセロナ(スペイン)は比較的気楽な
グループに入った。


B組のシャルケ04(ドイツ)でプレーする日本代表DF内田篤人は左足の指骨折からの回復後の活躍に期待したい。


【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグ組み合わせ一覧
  赤文字のチームは決勝トーナメント進出
FCインテル・ミラノ(イタリア)
ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)
トテナム・ホットスパー(イングランド)
FCトウェンテ(オランダ)
オリンピック・リヨン(フランス)
ベンフィカ(ポルトガル)
シャルケ04(ドイツ)
ハポエル・テルアビブ(イスラエル)

マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
バレンシアCF(スペイン)
グラスゴー・レンジャーズ(スコットランド)
ブルサルスポル(トルコ)
FCバルセロナ(スペイン)
パナシナイコスFC(ギリシャ)
FCコペンハーゲン(デンマーク)
FCルビン・カザニ(ロシア)

FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
ASローマ(イタリア)
FCバーゼル(スイス)
CFRエコマックス・クルイ(ルーマニア)
チェルシーFC(イングランド)
オリンピック・マルセイユ(フランス)
スパルタク・モスクワ(ロシア)
MSKジリナ(スロバキア)

ACミラン(イタリア)
レアル・マドリーCF(スペイン)
アヤックス(オランダ)
AJオセール(フランス)
アーセナルFC(イングランド)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
スポルティング・ブラガ(ポルトガル)
パルチザン・ベオグラード(セルビア)


【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグ表
【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループA
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
2位
 FCインテル・ミラノ(イタリア)
10 6 3 1 2 12 11 1
4位
 ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)
5 6 1 2 3 6 12 -6
1位
 トテナム・ホットスパー
 (イングランド)
11 6 3 2 1 18 11 7
3位
 FCトウェンテ(オランダ)
6 6 1 3 2 9 11 -2

【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループB
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
2位
 オリンピック・リヨン(フランス)
10 6 3 1 2 11 10 1
3位
 ベンフィカ(ポルトガル)
6 6 2 0 4 7 12 -5
1位
 シャルケ04(ドイツ)
13 6 4 1 1 10 3 7
4位
 ハポエル・テルアビブ(イスラエル)
5 6 1 2 3 7 10 -3

【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループC
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 マンチェスター・ユナイテッドFC
 (イングランド)
14 6 4 2 0 7 1 6
2位
 バレンシアCF(スペイン)
11 6 3 2 1 15 4 11
3位
 グラスゴー・レンジャーズ
 (スコットランド)
6 6 1 3 2 3 6 -3
4位
 ブルサルスポル(トルコ)
1 6 0 1 5 2 16 -14

【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループD
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 FCバルセロナ(スペイン)
14 6 4 2 0 14 3 11
4位
 パナシナイコスFC(ギリシャ)
2 6 0 2 4 2 13 -11
2位
 FCコペンハーゲン(デンマーク)
10 6 3 1 2 7 5 2
3位
 FCルビン・カザニ(ロシア)
6 6 1 3 2 2 4 -2

【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループE
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
15 6 5 0 1 16 6 10
2位
 ASローマ(イタリア)
10 6 3 1 2 10 11 -1
3位
 FCバーゼル(スイス)
6 6 2 0 4 8 11 -3
4位
 CFRエコマックス・クルイ
 (ルーマニア)
4 6 1 1 4 6 12 -6

【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループF
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 チェルシーFC(イングランド)
15 6 5 0 1 14 4 10
2位
 オリンピック・マルセイユ
 (フランス)
12 6 4 0 2 12 3 9
3位
 スパルタク・モスクワ(ロシア)
9 6 3 0 3 7 10 -3
4位
 MSKジリナ(スロバキア)
0 6 0 0 6 3 19 -16

【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループG
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
2位
 ACミラン(イタリア)
8 6 2 2 2 7 7 0
1位
 レアル・マドリーCF(スペイン)
16 6 5 1 0 15 2 13
3位
 アヤックス(オランダ)
7 6 2 1 3 6 10 -4
4位
 AJオセール(フランス)
3 6 1 0 5 3 12 -9

【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループH
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
2位
 アーセナルFC(イングランド)
12 6 4 0 2 18 7 11
1位
 シャフタル・ドネツク
 (ウクライナ)
15 6 5 0 1 12 6 6
3位
 スポルティング・ブラガ
 (ポルトガル)
9 6 3 0 3 5 11 -6
4位
 パルチザン・ベオグラード
 (セルビア)
0 64 0 0 6 2 13 -11

↑このページのトップへ戻る



【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグの全試合日程&結果

【第1節:2010年9月14日〜15日】
2010年9月14日(火) A組〜D組の試合
【2010〜11 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグは14日開幕した。
1次リーグA〜D組の8試合が行われ2季ぶりの欧州制覇を狙うD組のバルセロナ(スペイン)は
本拠地でパナシナイコス(ギリシャ)に5−1で快勝した。
アルゼンチン代表のFWメッシが2得点を挙げ、今期から加入したのスペイン代表FWダビド・ビジャも
ゴールを決めた。


サッカー日本代表のDF内田篤人が今季から加入したB組のシャルケ04(ドイツ)は敵地で
昨季4強のリヨン(フランス)に0−1で惜敗した。
左足小指を骨折している内田篤人はベンチ入りはしなかった。


2連覇を狙うA組のインテル・ミラノ(イタリア)は敵地で昨季オランダ王者のトウェンテと2−2で
引き分けた。
C組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)はレンジャーズ(スコットランド)と0−0で引き分けた。


2010年9月15日(水) E組〜H組の試合
15日には1次リーグE〜H組の8試合があり、G組は欧州制覇9度のレアル・マドリード(スペイン)が
アルゼンチン代表イグアインのゴールなどでアヤックス(オランダ)に2−0で快勝した。
同組のACミラン(イタリア)は新加入のスウェーデン代表のFWイブラヒモビッチの2得点で
オセール(フランス)を2−0で下し勝利を収めた。


E組は昨季準優勝のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がASローマ(イタリア)に2−0で勝った。
昨季は4強入りを逃して巻き返しを図るイングランド勢は、F組のチェルシーがジリナ(スロバキア)を
4−1で順当に勝利を収めた。
またH組のアーセナルはブラガ(ポルトガル)に6−0で圧勝した。
2010年9月14日(火) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCトウェンテ(オランダ) 2-2 FCインテル・ミラノ(イタリア)

ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ) 2-2 トテナム・ホットスパー
(イングランド)

2010年9月14日(火) グループBの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
オリンピック・リヨン(フランス) 1-0 シャルケ04(ドイツ)

ベンフィカ(ポルトガル) 2-0 ハポエル・テルアビブ(イスラエル)

2010年9月14日(火) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)
0-0 グラスゴー・レンジャーズ
(スコットランド)

ブルサルスポル(トルコ) 0-4 バレンシアCF(スペイン)

2010年9月14日(火) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバルセロナ(スペイン) 5-1 パナシナイコスFC(ギリシャ)

FCコペンハーゲン(デンマーク) 1-0 FCルビン・カザニ(ロシア)



2010年9月15日(水) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 2-0 ASローマ(イタリア)

CFRエコマックス・クルイ
(ルーマニア)
2-1 FCバーゼル(スイス)

2010年9月15日(水) グループFの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
オリンピック・マルセイユ(フランス) 0-1 スパルタク・モスクワ(ロシア)

MSKジリナ(スロバキア) 1-4 チェルシーFC(イングランド)

2010年9月15日(水) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
レアル・マドリーCF(スペイン) 2-0 アヤックス(オランダ)

ACミラン(イタリア) 2-0 AJオセール(フランス)

2010年9月15日(水) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
アーセナルFC(イングランド) 6-0 スポルティング・ブラガ
(ポルトガル)

シャフタル・ドネツク(ウクライナ) 1-0 パルチザン・ベオグラード
(セルビア)

↑このページのトップへ戻る



【第2節:2010年9月28日〜29日】
2010年9月28日(火) E組〜H組の試合
ACミラン(イタリア)はアヤックス(オランダ)引分け・・・
グループEは前回準優勝のFCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とASローマ(イタリア)は順当に
それぞれ勝点を積み上げた。
グループFはチェルシーFC(イングランド)がオリンピック・マルセイユ(フランス)を2-0で下し
勝点を6点に伸ばした。


グループGは、アヤックス(オランダ)がホームでACミラン(イタリア) と痛い引分け。
レアル・マドリーCF(スペイン)は敵地でAJオセール(フランス)を1-0で下した。
グループHはアーセナルFC(イングランド)が敵地でパルチザン・ベオグラード(セルビア)を
3-1で下しシャフタル・ドネツク(ウクライナ)と並びグループGで断トツの1位を確保している。


2010年9月29日(水) A組〜D組の試合
サッカー日本代表の内田が欧州CLデビューを果たす!
A組は昨季王者インテル・ミラノ(イタリア)がFWエトーのハットトリックなどでプレーメン(ドイツ)に
4-0で圧勝し、1勝1分け。
D組は2季ぶりのビッグイヤーを狙うバルセロナ(スペイン)が敵地でルビン(ロシア)と
1-1で引き分け、1勝1分けとなった。


B組のリヨン(フランス)がハポエル・テルアビブ(イスラエル)を3-1で下し、2連勝で首位。
サッカー日本代表DF内田篤人の所属する同組のシャルケ04(ドイツ)はホームで
ベンフィカ(ポルトガル)に2-0で勝利した。シャルケ04とベンフィカはそれぞれ1勝1敗。


内田は先発出湯して欧州CLデビューを果たすも後半13分に交代した。
1992〜93年大会に現行の欧州CLになってから本大会に出場した日本選手は7人目。

2009年9月28日(火) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバーゼル(スイス) 1-2 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

ASローマ(イタリア) 2-1 CFRエコマックス・クルイ
(ルーマニア)

2010年9月28日(火) グループFの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
スパルタク・モスクワ(ロシア) 3-0 MSKジリナ(スロバキア)

チェルシーFC(イングランド) 2-0 オリンピック・マルセイユ(フランス)

2010年9月28日(火) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
AJオセール(フランス) 0-1 レアル・マドリーCF(スペイン)

アヤックス(オランダ) 1-1 ACミラン(イタリア)

2010年9月28日(火) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
パルチザン・ベオグラード
(セルビア)
1-3 アーセナルFC(イングランド)

スポルティング・ブラガ
(ポルトガル)
0-3 シャフタル・ドネツク(ウクライナ)



2010年9月29日(水) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
トテナム・ホットスパー
(イングランド)
4-1 FCトウェンテ(オランダ)

FCインテル・ミラノ(イタリア) 4-0 ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)

2010年9月29日(水) グループBの試合
20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
シャルケ04(ドイツ) 2-0 ベンフィカ(ポルトガル)

18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ハポエル・テルアビブ
(イスラエル)
1-3 オリンピック・リヨン(フランス)

2010年9月29日(水) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
バレンシアCF(スペイン) 0-1 マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)

グラスゴー・レンジャーズ
(スコットランド)
1-0 ブルサルスポル(トルコ)

2010年9月29日(水) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCルビン・カザニ(ロシア) 1-1 FCバルセロナ(スペイン)

パナシナイコスFC(ギリシャ) 0-2 FCコペンハーゲン(デンマーク)

↑このページのトップへ戻る



【第3節:2010年10月19日〜20日】
2010年10月19日(水) E組〜H組の試合
レアルMはACミランに2-0で勝利し首位をキープ
19日に1次リーグE〜H組の8試合があり、G組はレアル・マドリード(スペイン)がFWロナウドらの
得点でACミラン(イタリア)を2-0で退け、3戦全勝で首位をキープした。ACミランは1勝1分け1敗で2位。


F組とH組は、首位争いのチーム同士が対戦し、F組はチェルシー(イングランド)がスパルタク・モスクワ
(ロシア)を2-0で下し、H組はアーセナル(イングランド)がシャフタル・ドネツク(ウクライナ)に5-1で
快勝した。


E組は昨季CL準優勝のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が3連勝で首位。
同じ組のASローマ(イタリア)はホームでバーゼル(スイス)に1-3で敗れ、1勝2敗の最下位。


2010年10月20日(水) A組〜D組の試合
内田選手が欧州CLフル出場を果たす!
20日には各地で1次リーグA〜D組の8試合があり、DF内田篤人の所属するB組のシャルケ04
(ドイツ)はホームでハポエル・テルアビブ(イスラエル)を3-1で撃破した。
シャルケ04の内田は右サイドバックでフル出湯を果たし、元スペイン代表FWラウルが
2得点の活躍で勝利に導いた。B組では昨季CL4強のリヨン(フランス)が3連勝で首位をキープし、
シャルケ04は2勝1敗の2位。


A組は2連覇を狙うインテル・ミラノ(イタリア)がFWエトーの2得点などでトットナム(イングランド)に4-3で競り勝ち、2勝1分けの首位。


D組は2季ぶりのビッグイヤーを目指すバルセロナ(スペイン)が、FWメッシの2ゴールで
コペンハーゲン(デンマーク)に2-0で勝ち、2勝1分けで首位に浮上した。

2010年10月19日(火) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ASローマ(イタリア) 1-3 FCバーゼル(スイス)

FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 3-2 CFRエコマックス・クルイ
(ルーマニア)

2010年10月19日(火) グループFの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
スパルタク・モスクワ(ロシア) 0-2 チェルシーFC(イングランド)

オリンピック・マルセイユ
(フランス)
1-0 MSKジリナ(スロバキア)

2010年10月19日(火) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
アヤックス(オランダ) 2-1 AJオセール(フランス)

レアル・マドリーCF(スペイン) 2-0 ACミラン(イタリア)

2010年10月19日(火) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
スポルティング・ブラガ
(ポルトガル)
2-0 パルチザン・ベオグラード
(セルビア)

アーセナルFC(イングランド) 5-1 シャフタル・ドネツク(ウクライナ)



2010年10月20日(水) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCインテル・ミラノ(イタリア) 4-3 トテナム・ホットスパー
(イングランド)

FCトウェンテ(オランダ) 1-1 ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)

2010年10月20日(水) グループBの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
シャルケ04(ドイツ) 3-1 ハポエル・テルアビブ(イスラエル)

オリンピック・リヨン(フランス) 2-0 ベンフィカ(ポルトガル)

2010年10月20日(水) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
グラスゴー・レンジャーズ
(スコットランド)
1-1 バレンシアCF(スペイン)

マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)
1-0 ブルサルスポル(トルコ)

2010年10月20日(水) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
パナシナイコスFC(ギリシャ) 0-0 FCルビン・カザニ(ロシア)

FCバルセロナ(スペイン) 2-0 FCコペンハーゲン(デンマーク)

↑このページのトップへ戻る



【第4節:2010年11月2日〜3日】
2010年11月2日(火) A組〜D組の試合
内田はフル出場もシャルケは0-0
各地で1次リーグA〜D組の8試合があり、DF内田篤人の所属するB組のシャルケ04(独)は
敵地でハポエル・テルアビブ(イスラエル)と0-0で引き分け、勝ち点7でB組2位。
内田はフル出場を果たした。
同組はベンフィカ(ポルトガル)に敗れたリヨン(仏)が勝ち点9、ベンフィカが勝点6で混戦模様。


D組は首位バルセロナ(スペイン)が敵地でコペンハーゲン(デンマーク)と1-1で引き分けた。
A組は昨季優勝クラブのインテル・ミラノ(イタリア)がトットナム(イングランド)に1-3で敗れた。
C組はマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がブルサスポル(トルコ)に3-0で快勝し、
首位を守った。


2010年11月3日(水) E組〜H組の試合
レアルMが1次予選を突破!
各地で1次リーグE〜H組の8試合があり、E組で昨季準優勝クラブのバイエルン・ミユンヘン(ドイツ)と
F組のチェルシー(イングランド)がいずれも4戦4勝で決勝トーナメント進出を決めた。
バイエルンはFWゴメスのハットトリックなどでクルージ(ルーマニア)に4-0で快勝し、チェルシーは
スパルタク・モスクワ(ロシア)を4-1で下した。
G組はレアル・マドリード(スペイン)がACミラン(イタリア)と敵地で対戦し2-2で引き分け、
1次リーグ突破を決めた。


レアルMはモウリーニョ監督の下で早々と欧州CL1次リーグ突破を決めた。
今季は5試合の親善試合やリーグ戦やカップ戦を含めて20試合連続無敗。
守備重視のモウリーニョ監督はレアルMでもそのスタイルは変わらないが、
華やかな攻撃の伝統は継承している。

2010年11月2日(火) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
トテナム・ホットスパー
(イングランド)
3-1 FCインテル・ミラノ(イタリア)

ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ) 0-2 FCトウェンテ(オランダ)

2010年11月2日(火) グループBの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ベンフィカ(ポルトガル) 4-3 オリンピック・リヨン(フランス)

ハポエル・テルアビブ
(イスラエル)
0-0 シャルケ04(ドイツ)

2010年11月2日(火) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
バレンシアCF(スペイン) 3-0 グラスゴー・レンジャーズ
(スコットランド)

ブルサルスポル(トルコ) 0-3 マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)

2010年11月2日(火) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCルビン・カザニ(ロシア) 0-0 パナシナイコスFC(ギリシャ)

FCコペンハーゲン(デンマーク) 1-1 FCバルセロナ(スペイン)



2010年11月3日(水) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバーゼル(スイス) 2-3 ASローマ(イタリア)

CFRエコマックス・クルイ
(ルーマニア)
0-4 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

2010年11月3日(水) グループFの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
チェルシーFC(イングランド) 4-1 スパルタク・モスクワ(ロシア)

MSKジリナ(スロバキア) 0-7 オリンピック・マルセイユ(フランス)

2010年11月3日(水) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
AJオセール(フランス) 2-1 アヤックス(オランダ)

ACミラン(イタリア) 2-2 レアル・マドリーCF(スペイン)

2010年11月3日(水) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
パルチザン・ベオグラード
(セルビア)
0-1 スポルティング・ブラガ
(ポルトガル)

シャフタル・ドネツク(ウクライナ) 2-1 アーセナルFC(イングランド)

↑このページのトップへ戻る



【第5節:2010年11月23日〜24日】
2010年11月23日(火) E組〜H組の試合
ミラン決勝Tへ!
各地で1次リーグE〜H組の8試合を行い、4季ぶりの優勝を狙うACミラン(イタリア)と
フランス1部リーグ覇者のマルセイユが決勝トーナメント進出を決めた。


G組のACミランはイブラヒモビッチとロナウジーニョが得点して敵地でオセール(フランス)に2-0で
快勝し、勝ち点8で2位を確保。
同組は4勝目を挙げたレアル・マドリード(スペイン)が勝ち点13で首位突破を決めた。


F組のマルセイユは敵地でスパルタク・モスクワ(ロシア)に3-0で快勝し、勝ち点9の2位。
勝点6のスパルタクとは2試合の合計3-1のため、最終節で並ばれても勝ち進む。
同組は5連勝したチェルシー(イングランド)の首位通過が確定している。


2010年11月24日(水) A組〜D組の試合
内田のシャルケが決勝トーナメント進出!
A〜D組の第5節8試合があり、シャルケ04(独)はホームでリヨン(仏)を3-0で破ってB組首位に浮上、
2位リヨンとともに16チームによる決勝トーナメント進出を決めた。
DF内田は右サイドバックでフル出湯し、3点目をアシストした。


A組ではインテル・ミラノ(伊)とトットナム(イングランド)が1次リーグ突破。
C組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、バレンシア、D組のバルセロナ(以上スペイン)も
16強入りした。
2010年11月23日(火) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ASローマ(イタリア) 3-2 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

FCバーゼル(スイス) 1-0 CFRエコマックス・クルイ
(ルーマニア)

2010年11月23日(火) グループFの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
スパルタク・モスクワ(ロシア) 0-3 オリンピック・マルセイユ(フランス)

チェルシーFC(イングランド) 2-1 MSKジリナ(スロバキア)

2010年11月23日(火) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
アヤックス(オランダ) 0-4 レアル・マドリーCF(スペイン)

AJオセール(フランス) 0-2 ACミラン(イタリア)

2010年11月23日(火) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
スポルティング・ブラガ
(ポルトガル)
2-0 アーセナルFC(イングランド)

パルチザン・ベオグラード
(セルビア)
0-3 シャフタル・ドネツク(ウクライナ)



2010年11月24日(水) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCインテル・ミラノ(イタリア) 1-0 FCトウェンテ(オランダ)

トテナム・ホットスパー
(イングランド)
3-0 ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)

2010年11月24日(水) グループBの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
シャルケ04(ドイツ) 3-0 オリンピック・リヨン(フランス)

ハポエル・テルアビブ
(イスラエル)
3-0 ベンフィカ(ポルトガル)

2010年11月24日(水) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
グラスゴー・レンジャーズ
(スコットランド)
0-1 マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)

バレンシアCF(スペイン) 6-1 ブルサルスポル(トルコ)

2010年11月24日(水) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCルビン・カザニ(ロシア) 1-0 FCコペンハーゲン(デンマーク)

パナシナイコスFC(ギリシャ) 0-3 FCバルセロナ(スペイン)

↑このページのトップへ戻る



【第6節:2010年12月7日〜8日】
2010年12月7日(火) A組〜D組の試合
内田シャルケとマンUが首位通過!
各地で1次リーグA〜D組の最終戦8試合を行い、B組で既に決勝トーナメント進出を決めている
DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)は敵地でベンフィカ(ポルトガル)を2-1で下し、
勝ち点13で首位通過した。内田は右DFでフル出場したが得点には絡まなかった。


D組はコペンハーゲン(デンマーク)がパナシナイコス(ギリシヤ)を3-1で破り、勝ち点10の2位で
決勝トーナメント進出を決めた。


C組はマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が首位通過した。
C組で首位通過を懸けた一戦では、ホームのマンチェスターUがバレンシアに1次リーグ初失点を
喫した。しかし、最終的には引き分けに持ち込んでC組の首位を確保した。
40歳のベテランGKファンデルサルに代わり、20歳のエーモスが欧州CL初出湯した。
前半32分に先制されたが、後半17分に朴智星のシュートをGKが一旦は弾いたボールを
アンデルソンが蹴り込んだ。
エースFWルーニーは「首位通過できる結果が必要だった」と満足そうに話した。


2010年12月8日(水) E組〜H組の試合
ASローマ決勝Tへ!これで16強が出揃う!
各地で1次リーグE〜H組の最終戦8試合を行い、ASローマ(イタリア)とシャフタル・ドネツク
(ウクライナ)、、アーセナル(イングランド)が決勝トーナメント進出を決め、16強が出揃った。


E組のASローマはクルージ(ルーマニア)と1-1で引き分け、勝ち点10で2位を守った。
H組はシャフタルがブラガ(ポルトガル)に2-0で快勝し、勝ち点15で首位通過。
アーセナルはパルチザン(セルビア)に3-1で快勝したが、勝点が同じ12で2位での突破となった。
決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選は17日に行われる。


2010年12月7日(火) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCトウェンテ(オランダ) 3-3 トテナム・ホットスパー
(イングランド)

ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ) 3-0 FCインテル・ミラノ(イタリア)

2010年12月7日(火) グループBの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
オリンピック・リヨン(フランス) 2-2 ハポエル・テルアビブ(イスラエル)

ベンフィカ(ポルトガル) 1-2 シャルケ04(ドイツ)

2010年12月7日(火) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)
1-1 バレンシアCF(スペイン)

ブルサルスポル(トルコ) 1-1 グラスゴー・レンジャーズ
(スコットランド)

2010年12月7日(火) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバルセロナ(スペイン) 2-0 FCルビン・カザニ(ロシア)

FCコペンハーゲン(デンマーク) 3-1 パナシナイコスFC(ギリシャ)



2010年12月8日(水) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 3-0 FCバーゼル(スイス)

CFRエコマックス・クルイ
(ルーマニア)
1-1 ASローマ(イタリア)

2010年12月8日(水) グループFの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
オリンピック・マルセイユ(フランス) 1-0 チェルシーFC(イングランド)

MSKジリナ(スロバキア) 1-2 スパルタク・モスクワ(ロシア)

2010年12月8日(水) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
レアル・マドリーCF(スペイン) 4-0 AJオセール(フランス)

ACミラン(イタリア) 0-2 アヤックス(オランダ)

2010年12月8日(水) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
アーセナルFC(イングランド) 3-1 パルチザン・ベオグラード
(セルビア)

シャフタル・ドネツク(ウクライナ) 2-0 スポルティング・ブラガ
(ポルトガル)
サッカーユニホーム
ナショナルチーム
海外クラブチーム
日本代表
Jリーグ
選手支給用
トレーニングウェア
各種トレーニングウェア
  ナショナルチーム
  海外クラブチーム
  adidas/NIKE/PUMA
  MIZUNO/その他
スパイク&シューズ
adidas
NIKE
PUMA
MIZUNO
その他のブランド
フットサル用品
ユニホーム&ウェア
シューズ
その他/etc
ユーティリティ グッズ
用具全般
  GKグローブ
  各種ボール/シンガード
  その他/etc
サッカーグッズ
グッズ全般
  アクセサリー/小物/etc
その他のサッカー情報
サッカーショップ紹介
サッカー練習方法
フリースタイルサッカー
サッカー豆々知識
サッカー&フットサル
  関連サイトのご紹介

LINK集


特集ページ一覧
2010年 W杯 南アフリカ大会
 ├出場国(地域別)の紹介
 ├グループ(1次)リーグ
 ├決勝トーナメント
 └日本代表の道程

10〜11 UEFA欧州CL
  決勝トーナメント

10〜11 UEFA欧州CL
  グループリーグ

FIFAクラブW杯2009
  └出場クラブチームの紹介

サッカー専門メディア養成講座

△このページのトップへ戻る
Copyright (C) サッカー 用品 フラットスリー All Rights Reserved
サッカー用品 FLAT3 コンテンツメニュー一覧
UEFA欧州チャンピオンズリーグとは、  2007〜08UEFA欧州チャンピオンズリーグ 試合日程&結果  コンテンツNo3  コンテンツNo4
コンテンツNo5  コンテンツNo6  コンテンツNo7  サッカー代表チームを格付けする『FIFAランキング』とは?
サッカープレイヤー年間最優秀賞『バロンドール賞』とは? 各国代表監督と主将たちが選ぶ『FIFA年間最優秀選手賞』とは?
コンテンツNo11  コンテンツNo12  コンテンツNo13 コンテンツNo14