09〜10 UEFA欧州CLグループリーグ

09〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ グループリーグ

サイトマップ  ご利用についてのご案内


HOME>>2009〜10 UEFA欧州CLグループリーグ

【 Champions League Anthem−チャンピオンズリーグ アンセム 】
2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ出場チームのユニホーム特集が開催中!
SALE by【スクデット】

【サッカーショップ加茂】国内、KAMO限定販売商品!
【サッカーショップ加茂】国内、KAMO限定販売商品!

  【2009〜10 UEFA欧州CLグループリーグ】特集ページ一覧
   UEFA欧州チャンピオンズリーグとは、

   【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグの見所

   【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグ組み合わせ一覧

   【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグ表

   【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグの全試合日程&結果
   ├ 第1節:2009年9月15日〜16日 終了
   ├ 第2節:2009年9月29日〜30日 終了
   ├ 第3節:2009年10月20日〜21日 終了
   ├ 第4節:2009年11月3日〜4日 終了
   ├ 第5節:2009年11月24日〜25日 終了
   └ 第6節:2009年12月8日〜9日 終了
   世界のサッカーがスカパーに大集合⇒スカパー!おまかせプラン


【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグの見所
サッカーの欧州チャンピオンズリーググループステージが9月15日(日本時間16日未明)から開幕。
昨季ドイツのブンデスリーグ優勝のMF長谷部誠が所属するのウォルフスブルクが
注目チームです。ウォルフスブルクが入った1次リーグB組の顔ぶれは、昨季準優勝の
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とCSKAモスクワ(ロシア)、ベシクタシュ(トルコ)。
マンUを除けば混戦模様で、ウォルフスブルクが決勝トーナメント進出の2位を確保する可能性は
十分ある。


C組、F組では因縁の対決?が実現した。
C組の注目はレアル・マドリード(スペイン)のMFカカは、昨季まで所属していたACミラン(伊)と
同組に入った。
F組では2連覇に挑むバルセロナ(スペイン)とインテル・ミラノ(伊)が、いきなり16日に対戦する。
両クラブ間で交換トレードされたバルサのFWイブラヒモビッチ、インテルのFWエトーがいきなり
古巣チームと対戦。


1次リーグを勝ち抜いた16チームで争う決勝トーナメントを経て、決勝戦は来年(2010年)5月に
マドリードで行われる。
グループリーグは32チームが4チームずつ8組に分かれてホームーアンドーアウェーを行い、
上位2チームが決勝トーナメントに進む。第1節は9月15日〜16日に行われる。


【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグ組み合わせ一覧
  赤文字のチームは決勝トーナメント進出
 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
 ユベントス(イタリア)
 FCジロンダン・ボルドー(フランス)
 マッカビ・ハイファFC(イスラエル)
 マンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)
 PFC CSKAモスクワ(ロシア)
 ベシクタシュJK(トルコ)
 VfLボルフスブルク(ドイツ)

 ACミラン(イタリア)
 レアル・マドリーCF(スペイン)
 オリンピック・マルセイユ(フランス)
 FCチューリヒ(スイス)
 チェルシーFC(イングランド)
 FCポルト(ポルトガル)
 クラブ・アトレティコ・マドリー(スペイン)
 アポエルFC(キプロス)

 リバプールFC(イングランド)
 オリンピック・リヨン(フランス)
 ACFフィオレンティーナ(イタリア)
 デブレツェニVSC(ハンガリー)
 FCバルセロナ(スペイン)
 FCインテル・ミラノ(イタリア)
 FCディナモ・キエフ(ウクライナ)
 FCルビン・カザニ(ロシア)

 セビージャFC(スペイン)
 レンジャーズFC(スコットランド)
 VfBシュツットガルト(ドイツ)
 AFCウニレア・ウルジチェニ(ルーマニア)
 アーセナルFC(イングランド)
 AZアルクマール(オランダ)
 オリンピアコスFC(ギリシャ)
 Rスタンダール・リエージュ(ベルギー)


【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグ表
【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループA
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
2位
 FCバイエルン・ミュンヘン
 (ドイツ)
10 6 3 1 2 9 5 4
3位
 ユベントス(イタリア)
8 6 2 2 2 4 7 -3
1位
 FCジロンダン・ボルドー
 (フランス)
16 6 5 1 0 9 2 7
4位
 マッカビ・ハイファFC(イスラエル)
0 6 0 0 6 0 8 -8

【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループB
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 マンチェスター・ユナイテッドFC
 (イングランド)
13 6 4 1 1 10 6 4
2位
 PFC CSKAモスクワ(ロシア)
10 6 3 1 2 10 10 0
4位
 ベシクタシュJK(トルコ)
4 6 1 1 4 3 8 -5
3位
 VfLボルフスブルク(ドイツ)
7 6 2 1 3 9 8 1

【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループC
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
2位
 ACミラン(イタリア)
9 6 2 3 1 8 7 1
1位
 レアル・マドリーCF(スペイン)
13 6 4 1 1 15 7 8
3位
 オリンピック・マルセイユ(フランス)
7 6 2 1 3 10 10 0
4位
 FCチューリヒ(スイス)
4 6 1 1 4 5 14 -9

【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループD
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 チェルシーFC(イングランド)
14 6 4 2 0 11 4 7
2位
 FCポルト(ポルトガル)
12 6 4 0 2 8 3 5
3位
 クラブ・アトレティコ・マドリー
 (スペイン)
3 6 0 3 3 3 12 -9
4位
 アポエルFC(キプロス)
3 6 0 3 3 4 7 -3

【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループE
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
3位
 リバプールFC(イングランド)
7 6 2 1 3 5 7 -2
2位
 オリンピック・リヨン(フランス)
13 6 4 1 1 12 3 9
1位
 ACFフィオレンティーナ(イタリア)
15 6 5 0 1 14 7 7
4位
 デブレツェニVSC(ハンガリー)
0 6 0 0 6 5 19 -14

【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループF
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 FCバルセロナ(スペイン)
11 6 3 2 1 7 3 4
2位
 FCインテル・ミラノ(イタリア)
9 6 2 3 1 7 6 1
4位
 FCディナモ・キエフ(ウクライナ)
5 6 1 2 3 7 9 -2
3位
 FCルビン・カザニ(ロシア)
6 6 1 3 2 4 7 -3

【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループG
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 セビージャFC(スペイン)
13 6 4 1 1 11 4 7
4位
 レンジャーズFC(スコットランド)
2 5 0 2 3 4 12 -8
2位
 VfBシュツットガルト(ドイツ)
9 6 2 3 1 9 7 2
3位
 AFCウニレア・ウルジチェニ
 (ルーマニア)
8 6 2 2 2 8 8 0

【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループH
順位 クラブチーム名 勝点 試合 得点 失点
1位
 アーセナルFC(イングランド)
13 6 4 1 1 12 5 7
4位
 AZアルクマール(オランダ)
4 6 0 4 2 4 8 -4
2位
 オリンピアコスFC(ギリシャ)
10 6 3 1 2 4 5 -1
3位
 Rスタンダール・リエージュ
 (ベルギー)
5 6 1 2 3 7 9 -2

↑このページのトップへ戻る



【2009〜10 UEFA欧州チャンピオンズリーグ】グループリーグの全試合日程&結果

【第1節:2009年9月15日〜16日】
9月15日にA組〜D組の1次リーグ8試合が行われ、B組ではMF長谷部誠の所属する
ウォルフスブルク(独)が、ホームでCSKAモスクワ(ロシア)に3−1と快勝した。
長谷部は後半ロスタイムから交代出場した。
本大会が1992年に現行の欧州チャンピオンズリーグとなってからは、
小野伸二、鈴木陸行、稲本淘一、中村俊輔に続く5人目の日本選手として出場した。
同じB組では、昨季準優勝のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が
ベシークタシユ(トルコ)を1−0で振り切った。
C組ではレアル・マドリード(スペイン)がC・ロナルドの2得点などでチューリヒ(スイス)に
5−2と大勝した。


9月16日に行われたE組〜H組の8試合ではF組のバルセロナ(スペイン)がインテル・ミラノ(伊)と
引き分けた。
昨季4強でH組のアーセナル(イングランド)はスタンダール・リエージュ(ベルギー)に逆転勝ちした。
E組のリバプール(イングランド)、G組のセビリア(スペイン)なども白星発進した。

2009年9月15日(火) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ユベントス(イタリア) 1-1 FCジロンダン・ボルドー(フランス)

マッカビ・ハイファFC(イスラエル) 0-3 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

2009年9月15日(火) グループBの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
VfLボルフスブルク(ドイツ) 3-1 PFC CSKAモスクワ(ロシア)

ベシクタシュJK(トルコ) 0-1 マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)

2009年9月15日(火) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCチューリヒ(スイス) 2-5 レアル・マドリーCF(スペイン)

オリンピック・マルセイユ(フランス) 1-2 ACミラン(イタリア)

2009年9月15日(火) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
チェルシーFC(イングランド) 1-0 FCポルト(ポルトガル)

クラブ・アトレティコ・マドリー
(スペイン)
0-0 アポエルFC(キプロス)



2009年9月16日(水) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
リバプールFC(イングランド) 1-0 デブレツェニVSC(ハンガリー)

オリンピック・リヨン(フランス) 1-0 ACFフィオレンティーナ(イタリア)

2009年9月16日(水) グループFの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCインテル・ミラノ(イタリア) 0-0 FCバルセロナ(スペイン)

FCディナモ・キエフ(ウクライナ) 3-1 FCルビン・カザニ(ロシア)

2009年9月16日(水) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
VfBシュツットガルト(ドイツ) 1-1 レンジャーズFC(スコットランド)

セビージャFC(スペイン) 2-0 AFCウニレア・ウルジチェニ
(ルーマニア)

2009年9月16日(水) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
オリンピアコスFC(ギリシャ) 1-0 AZアルクマール(オランダ)

Rスタンダール・リエージュ
(ベルギー)
2-3 アーセナルFC(イングランド)

↑このページのトップへ戻る



【第2節:2009年9月29日〜30日】
9月29日に欧州CL1次リーグE〜H組の8試合が行われ、F組の連覇を狙うバルセロナ(スペイン)は
メッシの先制点などでディナモーキエフ(ウクライナ)に2−0で快勝し、初白星で勝ち点を4とし、
首位に立った。
インテルーミラノ(イタリア)はルビン(ロシア)と1−1に終わり、初戦に続いて引き分け。


H組ではアーセナル(イングランド)がジーコ元日本代表監督率いるオリンピアコス(ギリシヤ)を
2−Oで下し、2連勝。
攻撃陣が躍動したアーセナルが得点差以上の力の差を見せつけ、オリンピアコスを圧倒した。
連勝発進にベンゲル監督は以下のコメントからもチームの状態が良いことが窺える。
「素晴らしい質を保ち、最初から最後まで(試合を)完ぺきに支配した。大満足だ」とご満悦だった。
一方で就任後最初のCL指揮となったオリンピアコスのジーコ監督だったが、結果は完敗。
「現時点では、アーセナルはベストのチームの一つ」と潔く負けを認めた。


E組のリバプール(イングランド)はフィオレンティナ(イタリア)に0−2で敗れ、1勝1敗となった。
同組のリヨン(フランス)、G組のセビリア(スペイン)はともに2連勝。


9月30日に行われた欧州CL1次リーグA〜D組の8試合では、MF長谷部誠が所属する
B組のウォルフスブルク(ドイツ)が2季ぶりの優勝を目指すマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
から後半11分に長谷部のアシストで先制点を奪ったが、1−2で逆転負けした。
長谷部は先発し、1−1の後半28分に交代。
同組はマンチェスターUが2連勝の勝ち点6で単独首位に立ち、ウォルフスブルクとCSKAモスクワ
(ロシア)が1勝1敗の同3で続いている。


C組はホームでACミラン(イタリア)がチューリヒ(スイス)に0−1で敗れる波乱があった。
ACミランは20本以上放ったシュートが1本も決まらず、ホームで格下にまさかの敗戦。
イタリアでの国内リーグでも調子が出ず、3季前に欧州制覇した面影はない。
前半10分にCKからノーマークの長身DFにボレーシュートを決められた。
レオナルド監督は、インタビューで以下のようなコメントで締め括った。
「あんなゴールを許すなんて……。何が何でもこのトンネルから抜け出さないといけない」
と危機感をあらわにした。
同組はレアルーマドリード(スペイン)がマルセイユ(フランス)に3−Oで快勝し、2連勝で単独首位。

2009年9月29日(火) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ACFフィオレンティーナ(イタリア) 2-0 リバプールFC(イングランド)

デブレツェニVSC(ハンガリー) 0-4 オリンピック・リヨン(フランス)

2009年9月29日(火) グループFの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
FCルビン・カザニ(ロシア) 1-1 FCインテル・ミラノ(イタリア)

FCバルセロナ(スペイン) 2-0 FCディナモ・キエフ(ウクライナ)

2009年9月29日(火) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
AFCウニレア・ウルジチェニ
(ルーマニア)
1-1 VfBシュツットガルト(ドイツ)

レンジャーズFC(スコットランド) 1-4 セビージャFC(スペイン)

2009年9月29日(火) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
アーセナルFC(イングランド) 2-0 オリンピアコスFC(ギリシャ)

AZアルクマール(オランダ) 1-1 Rスタンダール・リエージュ
(ベルギー)



2009年9月30日(水) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 0-0 ユベントス(イタリア)

FCジロンダン・ボルドー(フランス) 1-0 マッカビ・ハイファFC(イスラエル)

2009年9月30日(水) グループBの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)
2-1 VfLボルフスブルク(ドイツ)

PFC CSKAモスクワ(ロシア) 2-1 ベシクタシュJK(トルコ)

2009年9月30日(水) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ACミラン(イタリア) 0-1 FCチューリヒ(スイス)

レアル・マドリーCF(スペイン) 3-0 オリンピック・マルセイユ(フランス)

2009年9月30日(水) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
アポエルFC(キプロス) 0-1 チェルシーFC(イングランド)

FCポルト(ポルトガル) 2-0 クラブ・アトレティコ・マドリー(スペイン)

↑このページのトップへ戻る



【第3節:2009年10月20日〜21日】
波乱含みの第3節!
2009年10月20日に1次リーグE〜H組の第3節8試合があり、F組で前回優勝のバルセロナ(スペイン)
が本拠で初出場のルビン(ロシア)に1-2で敗れる波乱が起きた。


連覇を狙うバルセロナの得点は1点に止まり、初出場のルビンに今季公式戦で初黒星を喫した。
バルセロナのボール支配は実に69%で、シュートは24本放ったが1点しか奪えなかった。
それに対してルビンはシュート3本で2点を挙げた。
バルセロナのFWメッシをAP通信では「アルゼンチン代表から戻って以来、苦しんでいる。
いつもの自信が見えない」と伝えた。


また同じF組ではインテル・ミラノ(イタリア)とディナモ・キエフ(ウクライナ)が
2−2で引き分け、勝ち点3のインテルのほかは3チームが同4で並ぶ混戦となっている。


E組の前回8強のリバプール(イングランド)は本拠でリヨン(フランス)に1-2で逆転負けして2連敗。


H組では前回4強のアーセナル(イングランド)がAZアルクマール(オランダ)に後半ロスタイムに
追いつかれ1−1で引き分けた。


一方、2009年10月21日に行われた1次リーグA〜D組の第3節8試合では、
B組のウォルフスブルク(ドイツ)は本拠でベシクタシユ(トルコ)と0-0で引き分けた。
サッカー日本代表のMF長谷部(ウォルフスブルク)は先発して後半22分で交代した。


B組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がアウェーでCSKAモスクワ(ロシア)を1-0で破り、
3連勝で首位を守った。同じB組のウォルフスブルクが勝ち点4で2位につけている。


C組はACミラン(イタリア)がアウェーでレアル・マドリード(スペイン)に3-2で逆転勝ちを収め、
勝ち点6で並んだ。


D組のチェルシー(イングランド)がホームでアトレチコ・マドリード(スペイン)を4-0で下して
3連勝で首位をキープした。
2009年10月20日(火) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
デブレツェニVSC(ハンガリー) 3-4 ACFフィオレンティーナ(イタリア)

リバプールFC(イングランド) 1-2 オリンピック・リヨン(フランス)

2009年10月20日(火) グループFの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバルセロナ(スペイン) 1-2 FCルビン・カザニ(ロシア)

FCインテル・ミラノ(イタリア) 2-2 FCディナモ・キエフ(ウクライナ)

2009年10月20日(火) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
レンジャーズFC(スコットランド) 1-4 AFCウニレア・ウルジチェニ
(ルーマニア)

VfBシュツットガルト(ドイツ) 1-3 セビージャFC(スペイン)

2009年10月20日(火) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
AZアルクマール(オランダ) 1-1 アーセナルFC(イングランド)

オリンピアコスFC(ギリシャ) 2-1 Rスタンダール・リエージュ
(ベルギー)



2009年10月21日(水) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCジロンダン・ボルドー(フランス) 2-1 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

ユベントス(イタリア) 1-0 マッカビ・ハイファFC(イスラエル)

2009年10月21日(水) グループBの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
PFC CSKAモスクワ(ロシア) 0-1 マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)

VfLボルフスブルク(ドイツ) 0-0 ベシクタシュJK(トルコ)

2009年10月21日(水) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
レアル・マドリーCF(スペイン) 2-3 ACミラン(イタリア)

FCチューリヒ(スイス) 0-1 オリンピック・マルセイユ(フランス)

2009年10月21日(水) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCポルト(ポルトガル) 2-1 アポエルFC(キプロス)

チェルシーFC(イングランド) 4-0 クラブ・アトレティコ・マドリー
(スペイン)

↑このページのトップへ戻る



【第4節:2009年11月3日〜4日】
マンチェスター・ユナイテッドは首位で決勝トーナメント進出!
11月3日に1次リーグA〜D組の第4節8試合があり、B組のマンチェスター・ユナイテッド
(イングランド)がホームでCSKAモスクワ(ロシア)と3-3で引き分け、勝ち点を10として首位で
1次リーグ突破を決めた。


A組首位のボルドー(仏)、D組首位のチェルシー(イングランド)、同じく2位のポルト(ポルトガル)も
決勝トーナメント進出を決めた。


B組のウォルフスブルク(独)は敵地でベシクタシユ(トルコ)に3-0で勝ち、2勝1敗1分けで
勝ち点を7に伸ばした。MF長谷部は先発出場を果たしたが、前半30分に後方からファウルを受けて
腰を負傷し、1-0で終えた前半で交代した。
2位のウォルフスブルクは、3位(勝ち点4)のCSKAモスクワ(ロシア)と次(5節)の直接対決で
引き分け以上なら決勝トーナメント進出が決まる。


C組のACミラン(伊)がホームでレアル・マドリード(スペイン)と対戦した名門対決は、レアルが
先制点を挙げたが、結局ミランに追いつかれ1-1で引き分けた。
この結果、両チームが共に勝ち点7で並び1、2位につけている。


セビリアとリヨン決勝T進出決める!
一方、11月4日には1次リーグE〜H組の第4節8試合があり、E組でリヨン(仏)、G組でセビージャFC
(スペイン)がそれぞれ2位以内を決めて決勝トーナメントに進出した。
リヨンは終了間際の得点でリバプール(イングランド)としぶとく1-1で引き分けに持ち込んだ。
セビージャFCもシュツットガルト(独)と1-1で引き分けて、共に勝ち点を10に伸ばした。


H組のアーセナル(イングランド)もAZアルクマール(オランダ)に勝利を収め勝ち点10とした。


F組はインテル・ミラノ(伊)がディナモ・キエフ(ウクライナ)に2-1で逆転勝ちして、
勝ち点6で4位から首位に浮上した。
2009年11月3日(火) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 0-2 FCジロンダン・ボルドー(フランス)

マッカビ・ハイファFC(イスラエル) 0-1 ユベントス(イタリア)

2009年11月3日(火) グループBの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)
3-3 PFC CSKAモスクワ(ロシア)

ベシクタシュJK(トルコ) 0-3 VfLボルフスブルク(ドイツ)

2009年11月3日(火) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ACミラン(イタリア) 1-1 レアル・マドリーCF(スペイン)

オリンピック・マルセイユ
(フランス)
6-1 FCチューリヒ(スイス)

2009年11月3日(火) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
アポエルFC(キプロス) 0-1 FCポルト(ポルトガル)

クラブ・アトレティコ・マドリー
(スペイン)
2-2 チェルシーFC(イングランド)



2009年11月4日(水) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ACFフィオレンティーナ(イタリア) 5-2 デブレツェニVSC(ハンガリー)

オリンピック・リヨン(フランス) 1-1 リバプールFC(イングランド)

2009年11月4日(水) グループFの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
FCルビン・カザニ(ロシア) 0-0 FCバルセロナ(スペイン)

20:45キックオフ(日本時間 27:45)
FCディナモ・キエフ(ウクライナ) 1-2 FCインテル・ミラノ(イタリア)

2009年11月4日(水) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
AFCウニレア・ウルジチェニ
(ルーマニア)
1-1 レンジャーズFC(スコットランド)

セビージャFC(スペイン) 1-1 VfBシュツットガルト(ドイツ)

2009年11月4日(水) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
アーセナルFC(イングランド) 4-1 AZアルクマール(オランダ)

Rスタンダール・リエージュ
(ベルギー)
2-0 オリンピアコスFC(ギリシャ)

↑このページのトップへ戻る



【第5節:2009年11月24日〜25日】
アーセナルとフィオレンティーナが決勝トーナメント進出決定!リバプールは予選敗退・・・
11月24日に1次リーグE〜H組の第5節8試合が行なわれ、アーセナル(イングランド)と
フィオレンティーナ(イタリア)が決勝トーナメント進出を決めた。
5季ぶりの優勝を狙ったリバプール(イングランド)は予選敗退が確定した。


H組のアーセナルはスタンダール・リエージュ(ベルギー)に2-0で快勝し、勝ち点13として
首位通過を決めました。
E組のフィオレンティーナはリヨン(フランス)を1-0で退け、勝ち点12で首位に浮上。
既に決勝トーナメント出場を決めているリヨンが勝ち点10で2位に後退し、
勝ち点7のリバプールの3位が確定し欧州リーグに回った。


F組は2連覇を狙うバルセロナ(スペイン)がインテル・ミラノ(イタリア)を2-0で破り、
勝ち点8で首位浮上した。


サッカー日本代表の長谷部所属のVfLボルフスブルク(ドイツ)は逆転負け・・・
一方、11月25日には1次リーグA〜D組の第5節8試合があり、引き分けでも決勝トーナメント進出が
決まっていたB組2位のVfLボルフスブルクは3位CSKAモスクワ(ロシア)にアウェーで1-2で
逆転負けし勝ち点7で並ばれた。
このためVfLボルフスブルクの決勝トーナメント(16強)進出が決まるのは12月8日のホームでの
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)戦で最終節までもつれ込んだ。
右サイドで起用されたMF長谷部は欧州CL初のフル出場となった。


B組もう1試合は、1次リーグ突破を決めているマンチェスター・ユナイテッドがホームで
ベシクタシュ(トルコ)に0-1で敗れた。
最終節でウォルフスブルクはマンU、CSKAはベシクタシュと対戦する。


今節、新たに1次リーグ突破を決めたチームはなかった。
C組はレアル・マドリード(スペイン)がFCチューリヒ(スイス)を1-0で下して勝ち点10として、
一歩抜け出した。
ACミラン(伊)とマルセイユ(仏)は1-1で引き分け、それぞれ勝ち点8と7となる。
A組も決勝トーナメント出場の残り1枠をめぐり、2位ユベントス(伊)が勝ち点8、
3位バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が勝ち点7で競っている。
2009年11月24日(火) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
デブレツェニVSC(ハンガリー) 0-1 リバプールFC(イングランド)

ACFフィオレンティーナ(イタリア) 1-0 オリンピック・リヨン(フランス)

2009年11月24日(火) グループFの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
FCルビン・カザニ(ロシア) 0-0 FCディナモ・キエフ(ウクライナ)

FCバルセロナ(スペイン) 2-0 FCインテル・ミラノ(イタリア)

2009年11月24日(火) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
レンジャーズFC(スコットランド) 0-1 VfBシュツットガルト(ドイツ)

AFCウニレア・ウルジチェニ
(ルーマニア)
0-0 セビージャFC(スペイン)

2009年11月24日(火) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
AZアルクマール(オランダ) 0-0 オリンピアコスFC(ギリシャ)

アーセナルFC(イングランド) 2-0 Rスタンダール・リエージュ
(ベルギー)



2009年11月25日(水) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCジロンダン・ボルドー(フランス) 2-0 ユベントス(イタリア)

FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 1-0 マッカビ・ハイファFC(イスラエル)

2009年11月25日(水) グループBの試合 18:30キックオフ(日本時間 25:30)
ホーム 得点 アウェー
PFC CSKAモスクワ(ロシア) 2-1 VfLボルフスブルク(ドイツ)

マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)
0-1 ベシクタシュJK(トルコ)

2009年11月25日(水) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
レアル・マドリーCF(スペイン) 1-0 FCチューリヒ(スイス)

ACミラン(イタリア) 1-1 オリンピック・マルセイユ(フランス)

2009年11月25日(水) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCポルト(ポルトガル) 0-1 チェルシーFC(イングランド)

アポエルFC(キプロス) 1-1 クラブ・アトレティコ・マドリー
(スペイン)

↑このページのトップへ戻る



【第6節:2009年12月8日〜9日】
サッカー日本代表の長谷部所属のVfLボルフスブルク(ドイツ)は決勝Tに進めず・・・
12月8日に1次リーグA〜D組の第6節(最終節)8試合が行なわれ、サッカー日本代表のMF長谷部誠が
所属するウォルフスブルク(ドイツ)は、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に1-3で敗れ、
B組3位が決定し決勝トーナメント(16強)進出を果せなかった。
長谷部は先発出場し、後半27分に退いた。


B組は既に突破を決めていたマンチェスター・ユナイテッドとベシクタシュJK(トルコ)を破った
CSKAモスクワ(ロシア)が決勝トーナメント(16強)へ進出した。
この他では、A組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がユベントス(イタリア)から勝利を収め
決勝トーナメント(16強)へ進出。
C組のレアル・マドリード(スペイン)とACミラン(イタリア)がともに1次予選を勝ち抜けた。


元日本代表監督ジーコが率いるオリンピアコス(ギリシャ)が決勝Tに進出!
一方、12月9日には1次リーグE〜H組の第6節(最終節)8試合があり、連覇を狙う
バルセロナ(スペイン)のほかインテル・ミラノ(イタリア)と2季前のCLで
フェネルバフチェ(トルコ)を欧州CL8強に導いた元日本代表監督のジーコが率いる
オリンピアコス(ギリシャ)がホームで強豪アーセナル(イングランド)を下し、
決勝トーナメント進出を決めた。
その他、シュツットガルト(ドイツ)が決勝トーナメント進出を決めた。


激戦のF組はバルセロナがFWメッシのFKで決勝点を奪い、敵地でディナモ・キエフ(ウクライナ)に
2-1で競り勝ち勝点11となり首位で1次リーグ通過。
インテルはカメルーン代表のエトーの得点などでルビン(ロシア)を2-0で退け、勝点9のB組2位で
1次リーグを突破した。


これで決勝トーナメントに進む16チームがすべて出揃った。
決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選は、12月18日に行われる。
2009年12月8日(火) グループAの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ユベントス(イタリア) 1-4 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

マッカビ・ハイファFC(イスラエル) 0-1 FCジロンダン・ボルドー(フランス)

2009年12月8日(火) グループBの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
ベシクタシュJK(トルコ) 1-2 PFC CSKAモスクワ(ロシア)

VfLボルフスブルク(ドイツ) 1-3 マンチェスター・ユナイテッドFC
(イングランド)

2009年12月8日(火) グループCの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCチューリヒ(スイス) 1-1 ACミラン(イタリア)

オリンピック・マルセイユ(フランス) 0-3 レアル・マドリーCF(スペイン)

2009年12月8日(火) グループDの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
チェルシーFC(イングランド) 2-2 アポエルFC(キプロス)

クラブ・アトレティコ・マドリー
(スペイン)
0-3 FCポルト(ポルトガル)



2009年12月9日(水) グループEの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
リバプールFC(イングランド) 1-2 ACFフィオレンティーナ(イタリア)

オリンピック・リヨン(フランス) 4-0 デブレツェニVSC(ハンガリー)

2009年12月9日(水) グループFの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
FCインテル・ミラノ(イタリア) 2-0 FCルビン・カザニ(ロシア)

FCディナモ・キエフ(ウクライナ) 1-2 FCバルセロナ(スペイン)

2009年12月9日(水) グループGの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
VfBシュツットガルト(ドイツ) 3-1 AFCウニレア・ウルジチェニ
(ルーマニア)

セビージャFC(スペイン) 1-0 レンジャーズFC(スコットランド)

2009年12月9日(水) グループHの試合 20:45キックオフ(日本時間 27:45)
ホーム 得点 アウェー
オリンピアコスFC(ギリシャ) 1-0 アーセナルFC(イングランド)

Rスタンダール・リエージュ
(ベルギー)
1-1 AZアルクマール(オランダ)
サッカーユニホーム
ナショナルチーム
海外クラブチーム
日本代表
Jリーグ
選手支給用
トレーニングウェア
各種トレーニングウェア
  ナショナルチーム
  海外クラブチーム
  adidas/NIKE/PUMA
  MIZUNO/その他
スパイク&シューズ
adidas
NIKE
PUMA
MIZUNO
その他のブランド
フットサル用品
ユニホーム&ウェア
シューズ
その他/etc
ユーティリティ グッズ
用具全般
  GKグローブ
  各種ボール/シンガード
  その他/etc
サッカーグッズ
グッズ全般
  アクセサリー/小物/etc
その他のサッカー情報
サッカーショップ紹介
サッカー練習方法
フリースタイルサッカー
サッカー豆々知識
サッカー&フットサル
  関連サイトのご紹介

LINK集


特集ページ一覧
2010年 W杯 南アフリカ大会
 ├出場国(地域別)の紹介
 ├グループ(1次)リーグ
 ├決勝トーナメント
 └日本代表の道程

10〜11 UEFA欧州CL
  決勝トーナメント

10〜11 UEFA欧州CL
  グループリーグ

FIFAクラブW杯2009
  └出場クラブチームの紹介

サッカー専門メディア養成講座

△このページのトップへ戻る
Copyright (C) サッカー 用品 フラットスリー All Rights Reserved
サッカー用品 FLAT3 コンテンツメニュー一覧
UEFA欧州チャンピオンズリーグとは、  2007〜08UEFA欧州チャンピオンズリーグ 試合日程&結果  コンテンツNo3  コンテンツNo4
コンテンツNo5  コンテンツNo6  コンテンツNo7  サッカー代表チームを格付けする『FIFAランキング』とは?
サッカープレイヤー年間最優秀賞『バロンドール賞』とは? 各国代表監督と主将たちが選ぶ『FIFA年間最優秀選手賞』とは?
コンテンツNo11  コンテンツNo12  コンテンツNo13 コンテンツNo14