FIFAランキング

FIFAランキング

サイトマップ  ご利用についてのご案内


HOME>>FIFAランキングとは

サッカー代表チームを格付けする『FIFAランキング』とは? ※ 同一ページ内にリンクしています。

2009年7月1日発表
【 FIFA サッカー世界ランキング 】
世界ランキング1位はブラジル / サッカー日本代表は大幅ダウンの40位
@ ブラジル  5
A スペイン  1
B オランダ  2
C イタリア  4
D ドイツ  3
E ロシア  9
F イングランド  6
G アルゼンチン  7
H フランス 10
I クロアチア  8

赤数字は2009年6月の順位)



【2008年のFIFA世界ランキング】
FIFA国際サッカー連盟から2008年12月17日にFIFAランキングが発表されました。
この結果、2008年は世界サッカーの勢力地図が大きく塗り替えられた。


2008年12月のFIFA世界ランキングで、欧州王者のスペインが史上初めて1位となり1年を
終えました。上位4位までを欧州勢が占め、トップ3の常連だったブラジル、アルゼンチンの
南米勢は5位、6位と2007年から順位が下がりました。


2008年はスペインの安定したサッカーは他を寄せ付けず、2008年の夏には、44年ぶりに
EURO 2008(欧州選手権)を制した。
そして2010年南アフリカW杯欧州予選も4戦全勝という結果だった。


2006年末の12位 ⇒ 2007年末の4位からランキングを上げてきた。
2006年11月にルーマニアとの親善試合に敗れたのを最後に国際試合は28戦無敗を誇る。
これでスペイン代表チームは名実共に『無敵艦隊』となった。
EURO2008を制覇して喜ぶフェルナンド・トーレス

スペイン国内リーグは南米、アフリカなど世界から一流の
サッカープレイヤーが集い、盛り上がっています。


またFWフェルナンドトレス(24歳)やMFセスク(21歳)という代表の中核を
成す若い選手はイングランドのプレミアリーグでスペイン国内リーグとは
異なるサッカースタイルを吸収し、その経験をスペイン代表チームに
フィードバックし始めています。


逆に衰退が目立つのが南米の強豪ブラジルとアルゼンチンである。
2007年末は1位だったアルゼンチンは6位へランキングを下げた。


ブラジルは過去10年間のうち8回を1位で締めていたが5位までランキングを下げ、
FIFA世界ランキング制度が始まった1993年以降、年末に4位以下の順位となるのは初めてとなった。


しかし、FIFA世界ランキングの順位変動の原因は他にもある。
FIFA世界ランキングは2006年夏から算出方法が変わり、それまでの過去8年間から4年間の
成績に短縮された。しかも、年ごとの獲得ポイントの比重は、直近の年ほど高くなっている。


このため格付けの高い各大陸選手権が2007年夏にあった南米勢より、2008年夏に開かれた
欧州勢の方が有利であるのも事実である。


だからといって、ブラジルとアルゼンチンの強豪国自身にも順位を下げた原因はあります。
2006年ドイツW杯はブラジルとアルゼンチンが欧州勢に敗れて8強止まりであった。


2010年南アフリカW杯南米予選も2008年末時点でブラジルは4勝1敗5分けの2位、
アルゼンチンは4勝2敗4分けの3位と往年の圧倒的な強さは感じられない。
当分の間は、スペインの『魅せるパスサッカー』が世界を席巻しそうである。


アジア勢1位は28位のオーストラリアで2008年11月から9ランク上昇し、初のトップ30入り。
アジア2位の日本は35位で、2007年末に比べて一つ順位を下げている。

FIFAランキング(2008年12月)
@スペイン
Aドイツ
Bオランダ
Cイタリア
Dブラジル
Eアルゼンチン
Fクロアチア 10
Gイングランド 12
Hロシア 23
Iトルコ 16

赤数字は2007年12月の順位)
これまでの年末時点での世界1位の変遷
1998 ブラジル
1999 ブラジル
2000 ブラジル
2001 フランス
2002 ブラジル
2003 ブラジル
2004 ブラジル
2005 ブラジル
2006 ブラジル
2007 アルゼンチン




【 FIFAランキングとは 】
FIFAランキング(正式名称:FIFA/Coca-Cola World Ranking)はFIFA国際サッカー連盟が
定期的に発表しているランキングです。1993年からFIFAランキングの発表が始まり、
2006年7月12日から現在のランキング作成方法に改訂されました。
FIFAに加盟する各国・地域の男子代表チームの過去4年間の成績をもとにポイント化し、
集計して毎月発表されています。


FIFAランキングは、FIFAワールドカップの予選に於いては、サッカーの実力差のありすぎる
代表チーム同士の対戦を避けるため予備予選を行うことがあり、その際にFIFAランキングが
用いられます。


【 現在のFIFAランキング算出方法 】
2006年7月12日から、現在のランキング作成方法に改定されました。
FIFA公式サイトの説明によると改訂理由としては、それ以前のランキング算出方法が
大変複雑であったため、「より解り易く簡単に計算できるものにすること」が挙げられます。
同時により多くのサッカーファンの主観とFIFAランキングをマッチさせることもこの改訂では
考慮されています。


改訂前の方式では直近12ヶ月ごとに最も高いポイントを得た7試合を抽出していましたが、
この方式では各国代表チームが対戦する相手国のほとんどが同大陸内の国であるということが
考慮されていませんでした。


つまりヨーロッパの強豪国同士が試合をするのも、レベル的に劣るアジアや北中米の代表チームが
1年に5試合程度ヨーロッパの強豪国と試合をするのも同じに見なされていた為、日本を含めて
アメリカ・メキシコ等といった国のランキングを押し上げる原因となっていました。


現在のランキング算出方法の特徴は、「直近48ヶ月の全ての国際Aマッチ」を考慮することで、
これまで評価の対象外となっていた対戦結果を拾い上げ、強豪国同士で切磋琢磨する
ヨーロッパや南米等の強豪国を正当に評価することにあります。


2006年6月時点と同年7月時点を比べて、ウクライナ(+30)、ギニア(+27)、ガーナ(+23)、
スイス(+22)といったヨーロッパ・アフリカ勢が大きくランクアップした反面、サウジアラビア(-47)を
筆頭にバーレーン(-40)、イラク(-36)等のアジア勢が大きく順位を落としました。


◎ 算出方法の基準 ◎
評価対象となる試合は、過去48ヶ月間の国際Aマッチが対象となります。


@勝ち点
すべての国際Aマッチにおいて、勝ち:3点 / 引き分け:1点 / 負け:0点と計算します。
ただし、PK戦に於いて勝敗が決した試合に関しては勝ち:2点 / 負け:1点となります。


A試合の重要度
国際Aマッチには4段階の重要度が設定されています。
1.0:親善試合(東アジアサッカー選手権などの狭い地域の選手権も含まれます)
2.5:大陸選手権の予選、FIFAワールドカップ予選
3.0:大陸選手権の本大会、FIFAコンフェデレーションズカップ
4.0:FIFAワールドカップ本大会


なお、大陸選手権とは、サッカー欧州選手権・コパ アメリカ・アフリカネイションズカップ・
AFCアジアカップ・CONCACAFゴールドカップ・OFCネイションズカップの6つの大会を指します。


B対戦国間の強さ
対戦国の強さは対戦時点での最新のFIFAランキングが適用されます。
1位は 2.00
2位以下は 200-(相手国のFIFAランク)/100 の値
150位以下は 0.50


C大陸連盟間の強さ
対戦国が所属する大陸連盟ごとに以下のような定数を割り当てています。
UEFA:1.0/CONMEBOL:0.98/CONCACAF:0.85/AFC:0.85/CAF:0.85/OFC:0.85


この定数を元にして、(対戦国同士の定数の合計)/2 を大陸連盟間の強さの関係を表す
係数とします。同大陸同士の対戦は上記の定数がそのまま当てはまります。


☆各国際Aマッチにおけるポイント☆
上記@〜Cから算出された数値を元に、以下の式で国際Aマッチに於けるポイントを算出する。
@×A×B×C×100


☆ランキングポイントの算出☆
48ヶ月を12ヶ月ずつ4つに区切る。
  
直近の12ヶ月ごとに、上記の国際Aマッチで獲得したポイントの合計を計算し、試合数で
平均を算出します。ただし、5試合以下だった場合は一律割る数は5となります。
  
直近の12ヶ月ごと獲得したポイントの割合は100%、50%、30%、20%とします。
得られた4つの平均値にこの割合を掛け、合算します。
 ↓↓↓
この数値がランキングポイントです。


☆現在の算出方法の問題点☆
強豪国の揃う欧州・南米諸国の相互間の試合を全てポイント計算の基礎に参入することにより、
従来の方式よりもFIFAランキングが多くのサッカーファンの納得のいく結果になりました。


しかし一方で、欧州・南米諸国の強豪代表チームと対戦する機会の少ないアジア勢にとっては、
ワールドカップ本大会で多少いい成績を残したとしてもそれ以外の多くのアジア内の試合によって
ポイントが相殺されることとなり、FIFAランキングを上げることがかなり難しくなりました。


また、大陸選手権が二年に一度開催される北中米カリブ海地域やアフリカに対し、アジアは四年に
一度の開催の為、高いポイントを得られる機会が少ない。
その為、現在のFIFAランキング算出方法ではアジア勢とアフリカ・北中米カリブ海勢の強豪国との
ランキングの差を生む原因となっています。


そして上位国相互間にとってはより実態に近いランキングとなった反面、ランキング下位国の実力を
示す指標としては以前より不正確になったとされる。


2006年7月12日以前の算出方法は負けた試合でも点差や対戦相手に応じてポイントを
与えられましたが、現在の算出方法では、すべての負けを0ポイントとなります。


このため、強豪国が密集する欧州では引き分けることさえ難しく、また他の地域の代表チームと
試合をすることの稀なリヒテンシュタイン・アンドラ・フェロー諸島・ルクセンブルク・サンマリノといった
国々や地域はほとんど40位から50位近くFIFAランキングを落として下位に沈んでいる。


ただし、これらの代表チームが、アジア・オセアニア・北中米カリブ海といった地域内に於いてさえ
引き分けることも困難な代表チームと同程度の実力であるか?には疑問が残ります。
サッカーユニホーム
ナショナルチーム
海外クラブチーム
日本代表
Jリーグ
選手支給用
トレーニングウェア
各種トレーニングウェア
  ナショナルチーム
  海外クラブチーム
  adidas/NIKE/PUMA
  MIZUNO/その他
スパイク&シューズ
adidas
NIKE
PUMA
MIZUNO
その他のブランド
フットサル用品
ユニホーム&ウェア
シューズ
その他/etc
ユーティリティ グッズ
用具全般
  GKグローブ
  各種ボール/シンガード
  その他/etc
サッカーグッズ
グッズ全般
  アクセサリー/小物/etc
その他のサッカー情報
サッカーショップ紹介
サッカー練習方法
フリースタイルサッカー
サッカー豆々知識
サッカー&フットサル
  関連サイトのご紹介

LINK集


特集ページ一覧
2010年 W杯 南アフリカ大会
 ├出場国(地域別)の紹介
 ├グループ(1次)リーグ
 ├決勝トーナメント
 └日本代表の道程

10〜11 UEFA欧州CL
  決勝トーナメント

10〜11 UEFA欧州CL
  グループリーグ

FIFAクラブW杯2009
  └出場クラブチームの紹介

サッカー専門メディア養成講座

△このページのトップへ戻る
Copyright (C) サッカー 用品 フラットスリー All Rights Reserved
サッカー トレーニング ウエア サッカー トレーニング ウェアー サッカー トレーニング ウエアー ジュニア サッカー ウェア ジュニア サッカー ウエア ジュニア サッカー ウェアー ジュニア サッカー ウエアー スポーツ ウェア サッカー adidas ジャージ サッカー adidas サッカー ジャージ アディダス ジャージ サッカー アディダス サッカー ウェア アディダス サッカー ウエア アディダス サッカー ウェアー アディダス サッカー ウエアー アディダス サッカー ジャージ gol. gol スウェット gol パーカー ブラジル gol gol ブラジル ゴル ゴル ウェア ゴル ウエア ゴル ウェアー ゴル ウエアー SAMURIZE サムライズ サムライズ ウェア サムライズ ウエア サムライズ ウェアー サムライズ ウエアー svolme スヴォルメ スヴォルメ ウェア スヴォルメ ウエア スヴォルメ ウェアー スヴォルメ ウエアー Spazio spazio スウェット スパッツィオ スパッツィオ ウェア スパッツィオ ウエア スパッツィオ ウェアー スパッツィオ ウエアー DalPonte DalPonte スウェット DalPonte レディース ダウポンチ ダウポンチ スウェット ダウポンチ レディース ダウポンチ ウェア ダウポンチ ウエア ダウポンチ ウェアー ダウポンチ ウエアー DUELO デュエロ デュエロ ウェア デュエロ ウエア デュエロ ウェアー デュエロ ウエアー TONY DESIGN トニー デザイン トニーデザイン ウェア トニーデザイン ウエア トニーデザイン ウェアー トニーデザイン ウエアー NIKE サッカー ウェア NIKE サッカー ウエア NIKE サッカー ウェアー NIKE サッカー ウエアー NIKE サッカー ジャージ NIKE ジャージ サッカー ナイキ サッカー ウェア ナイキ サッカー ウエア ナイキ サッカー ウェアー ナイキ サッカー ウエアー ナイキ サッカー ジャージ FINTA FINTA スウェット フィンタ
サッカー用品 FLAT3 コンテンツメニュー一覧
UEFA欧州チャンピオンズリーグとは、  2007〜08UEFA欧州チャンピオンズリーグ 試合日程&結果  コンテンツNo3  コンテンツNo4
コンテンツNo5  コンテンツNo6  コンテンツNo7  サッカー代表チームを格付けする『FIFAランキング』とは?
サッカープレイヤー年間最優秀賞『バロンドール賞』とは? 各国代表監督と主将たちが選ぶ『FIFA年間最優秀選手賞』とは?
コンテンツNo11  コンテンツNo12  コンテンツNo13  コンテンツNo11  コンテンツNo12  コンテンツNo13 コンテンツNo14