コンテンツNo11

コンテンツNo11

サイトマップ  ご利用についてのご案内


HOME>>コンテンツNo11


サッカー豆知識
サッカーはボールだけ有れば特に他に揃える道具が必要なく、ルールも単純なため、
11人でチームを作りグランドでプレーするだけでなく、フットサルのように異なる形でも
楽しめます。


このため、南米やヨーロッパを中心に老若男女を問わず、世界中のあらゆる地域で
プレーされています。
世界中の国々でナショナルチームが組織されているのも世界中の人々に
親しまれていることの現れです。


サッカーは地球規模で考えても『地球一』メジャーなスポーツです。
具体的には、2001年の時点で、国際サッカー連盟(FIFA)によると
全世界200ヶ国と地域でプレーされ、競技人口は2億4000万人であるとしています。
サッカーの祭典『FIFAワールドカップ』はオリンピックと並ぶ世界最大のスポーツイベントと
なっています。
また参加国・地域数、スタジアムやテレビでの観戦者数などでオリンピックを
凌駕するとも云われています。


サッカー豆々回顧録
激闘!1974年 西ドイツワールドカップ
西ドイツが開催国となった1974年の大会には、98ヶ国が予選に参加した。
旧東ドイツも本大会初出場を果たし、分断後初めて両ドイツがワールドカップで
顔を合わせました。


しかも一次リーグの組み合わせ抽選で、皮肉にも両国が同じグループになり、
大方の予想に反して?東ドイツが1対0で西ドイツを破った。
しかし、大会序盤は振るわなかった優勝候補の西ドイツでしたが次第に調子を取り戻し、
本戦トーナメント決勝では、オランダと最高の試合を魅せてくれました。


決勝戦は「皇帝」ベッケン・バウワー率いる西ドイツVS「スーパースター」ヨハン・クライフ率いる
オランダのドリームマッチとなりました。


当時、「トータルフットボール」を掲げ大会に参加したオランダは注目の的となっていました。
アルゼンチンを4対0、東ドイツを2対0、ブラジルを2対0で破り圧倒的な強さで決勝へと
駒を進めて行きました。


オランダはキックオフからボールをバックラインに下げ、前後左右にパスを廻した為に、
西ドイツの選手は全くボールに触ることが出来なかった。


オランダはボールの動きに合わせてチーム全員が動くため西ドイツ側にスペースができる。
クライフは空いたスペースを見逃すことなく、すばやくドリブル突破し、
猛然とペナルティエリアへ突入した。
このクライフの素早いドリブルに着いて行けずにウリ・へネス(西独)がファウルを冒した。
そして試合開始直後にPKを得たオランダが先制しする。


しかし、ここからが「ゲルマン魂」の本領発揮だった。
オランダの戦術から西ドイツはDFのベルティ・フォクツがクライフに対して
徹底的にマークをして攻撃の起点をことごとく潰していった。
前半の中盤頃になると、今度はヘルツェンバイン(西独)がペナルティエリア内で倒され
PKを決めて西ドイツが同点にした。
後にヘルツェンバイン本人が「アレはファウルではなくダイブしただけだった」と
認め物議をかもした。


更に前半終了間際に『爆撃機』ゲルト・ミューラーが決勝点を上げ2対1で西ドイツが逃げ切り
二度目の世界一に輝いた。


現在では主流となっている『ゾーンプレス』の先祖に当たる『トータルフットボール』がそれまでの
FW・MF・DFの役割分担が明確だったクラシカルなサッカーに終止符を打った大会でもありました。


フットサル ウエアー アスレタ フットサル フットサル アスレタ フットサル ウエア レディース フットサル ウエアー レディース フットサル レディース ウエア フットサル レディース ウエアー ユニフォーム フットサル フットサル ユニフォーム オーダー フットサル オリジナル ユニフォーム フットサル ユニフォーム チーム オーダー フットサル ユニフォーム 作成 フットサル オーダー ユニフォーム フットサル チーム ユニフォーム オリジナル ユニフォーム フットサル フットサル ユニフォーム 専門店 ユニフォーム 作成 フットサル フットサル ユニフォーム オリジナル フットサル用 ユニフォーム フットサル シューズ アディダス フットサル シューズ フットサル シューズ アディダス adidas フットサル シューズ フットサル シューズ adidas アンブロ フットサル シューズ フットサル シューズ アンブロ UMBRO フットサル シューズ フットサル シューズ UMBRO ダウポンチ フットサル シューズ フットサル シューズ ダウポンチ DalPonte フットサル シューズ フットサル シューズ DalPonte ナイキ フットサル シューズ フットサル シューズ ナイキ ナイキ シューズ フットサル フットサル ナイキ シューズ ナイキ フットサル シューズ NIKE フットサル シューズ フットサル シューズ NIKE ヒュンメル フットサル シューズ フットサル シューズ ヒュンメル hummel フットサル シューズ フットサル シューズ hummel フィンタ フットサル シューズ フットサル シューズ フィンタ FINTA フットサル シューズ フットサル シューズ FINTA プーマ フットサル シューズ フットサル シューズ プーマ PUMA フットサル シューズ フットサル シューズ PUMA ミズノ フットサル シューズ フットサル シューズ ミズノ MIZUNO フットサル シューズ フットサル シューズ MIZUNO サッカー フットサル シューズ シューズ フットサル ジュニア フットサル シューズ フットサル サッカー シューズ フットサル シューズ フットサル シューズ 30cm フットサル シューズ おすすめ フットサル シューズ ジュニア フットサル シューズ ショップ フットサル シューズ セール フットサル シューズ レディース フットサル シューズ 屋外用 フットサル シューズ 格安 フットサル シューズ 人工芝 フットサル シューズ 人工芝用 フットサル シューズ 専門店 フットサル シューズ 選び フットサル シューズ 選び方 フットサル シューズ 通販 フットサル シューズ 店 フットサル シューズ 店舗 フットサル シューズ 特価 フットサル シューズ 販売 フットサル ジュニア シューズ


サッカーユニホーム
ナショナルチーム
海外クラブチーム
日本代表
Jリーグ
選手支給用
トレーニングウェア
各種トレーニングウェア
  ナショナルチーム
  海外クラブチーム
  adidas/NIKE/PUMA
  MIZUNO/その他
スパイク&シューズ
adidas
NIKE
PUMA
MIZUNO
その他のブランド
フットサル用品
ユニホーム&ウェア
シューズ
その他/etc
ユーティリティ グッズ
用具全般
  GKグローブ
  各種ボール/シンガード
  その他/etc
サッカーグッズ
グッズ全般
  アクセサリー/小物/etc
その他のサッカー情報
サッカーショップ紹介
サッカー練習方法
フリースタイルサッカー
サッカー豆々知識
サッカー&フットサル
  関連サイトのご紹介

LINK集


特集ページ一覧
2010年 W杯 南アフリカ大会
 ├出場国(地域別)の紹介
 ├グループ(1次)リーグ
 ├決勝トーナメント
 └日本代表の道程

10〜11 UEFA欧州CL
  決勝トーナメント

10〜11 UEFA欧州CL
  グループリーグ

FIFAクラブW杯2009
  └出場クラブチームの紹介

サッカー専門メディア養成講座

△このページのトップへ戻る
Copyright (C) サッカー 用品 フラットスリー All Rights Reserved
サッカー用品 FLAT3 コンテンツメニュー一覧
UEFA欧州チャンピオンズリーグとは、  2007〜08UEFA欧州チャンピオンズリーグ 試合日程&結果  コンテンツNo3  コンテンツNo4
コンテンツNo5  コンテンツNo6  コンテンツNo7  サッカー代表チームを格付けする『FIFAランキング』とは?
サッカープレイヤー年間最優秀賞『バロンドール賞』とは? 各国代表監督と主将たちが選ぶ『FIFA年間最優秀選手賞』とは?
コンテンツNo11  コンテンツNo12  コンテンツNo13 コンテンツNo14