ビットマップ

ビットマップ

電脳 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、基礎的なパソコン・インターネット・ITなどの関連用語を出来る限り平易に解説することに努めた豆々小事典です。パソコン・インターネット・ITに関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
電脳生活のお供として、是非ご活用下さい!
スポンサードリンク
HOME>>電脳全般>>ビットマップ

ビットマップ
bitmap
画像をドット(点)の集まりとして扱うこと。
データ形式が単純なため扱いが簡単だが、保存のためにより大きなハードディスク容量が必要になりCPUが処理しなければならないデータ量も多い。
文字の形を点の集まりとして表現した字体をビットマップフォントと呼ぶ。
これに対して、文字の輪郭をいくつかの基準点とそれを結ぶ曲線によって表現した字体をアウトラインフォントと呼ぶ。
ビットマップフォントはアウトラインフォントよりデータ量は少ないが、拡大したときにギザギザが目立つ。
スポンサードリンク スポンサードリンク
是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
インターネット ハードウェア ソフトウェア
OS マイクロソフト&ウィンドウズ アップル&マック
電脳全般 電脳リンク集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 電脳 豆々小事典 All Rights Reserved