デファクトスタンダード

デファクトスタンダード

電脳 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、基礎的なパソコン・インターネット・ITなどの関連用語を出来る限り平易に解説することに努めた豆々小事典です。パソコン・インターネット・ITに関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
電脳生活のお供として、是非ご活用下さい!
スポンサードリンク
HOME>>電脳全般>>デファクトスタンダード

デファクトスタンダード
de facto standard
事実上の業界標準のこと。
業界団体や標準化機関が合意して決めた標準ではなく、特定の企業や企業グループなどが採用した規格や製品仕様などがその産業界で標準的なものとして認知された状態を指す。
“de facto”はラテン語で「事実上の」という意味。
パソコン本体では、マイクロソフトのWindowsとインテル系CPUの組み合わせで成り立つWindows機などがこれに当たる。
公的な標準化機構がデファクトスタンダードを標準規格として追認する例も多い。
スポンサードリンク スポンサードリンク
是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
インターネット ハードウェア ソフトウェア
OS マイクロソフト&ウィンドウズ アップル&マック
電脳全般 電脳リンク集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 電脳 豆々小事典 All Rights Reserved