DOS/V

DOS/V

電脳 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、基礎的なパソコン・インターネット・ITなどの関連用語を出来る限り平易に解説することに努めた豆々小事典です。パソコン・インターネット・ITに関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
電脳生活のお供として、是非ご活用下さい!
スポンサードリンク
HOME>>OS>>DOS/V

DOS/V
disk operating system/V
漢字ROMを持たないPC/AT互換機で、ソフトウェアで漢字などの日本語を表示できるようにしたDOS。
日本IBMが1990年に発売した「IBM DOSバージョン4.0/V」がDOS/Vの最初の製品で、その後マイクロソフトも、MS-DOS5.0に日本IBMの日本語表示ドライバーを組み込んだ「MS-DOS5.0/V」を発売した。
NECの旧PC-9800シリーズに対して、PC/AT互換機をDOS/VパソコンまたはDOS/V機と呼ぶこともある。
DOS/Vの「V」はPC AT互換機の画面表示機構であるVGAに由来する。
スポンサードリンク スポンサードリンク
是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
インターネット ハードウェア ソフトウェア
OS マイクロソフト&ウィンドウズ アップル&マック
電脳全般 電脳リンク集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 電脳 豆々小事典 All Rights Reserved