バッファオーバーフロー

バッファオーバーフロー

電脳 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、基礎的なパソコン・インターネット・ITなどの関連用語を出来る限り平易に解説することに努めた豆々小事典です。パソコン・インターネット・ITに関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
電脳生活のお供として、是非ご活用下さい!
スポンサードリンク
HOME>>ソフトウェア>>バッファオーバーフロー

バッファオーバーフロー
buffer overflow
代表的なソフトウェアのセキュリティホール。バッファオーバーランともいう。
バッファオーバーフローはデータ保存領域で発生します。
入力データを保存する際に正常なプログラムは入力値のサイズをチェックし、確保した領域よりも大きい場合はエラーを起こします。
ところがチェックが甘いプログラムは、入力されたままのサイズのデータを書き込んでしまため、確保した領域よりもサイズが大きい場合はデータがあふれ出し、関数実行後に戻る場所のアドレスを記録した領域まで上書きしてしまう。
これをバッファオーバーフローといいます。
バッファオーバーフローを悪用して感染を広げるコンピュータウイルスも数多く発見されています。
Windows XP SP2では、バッファオーバーフローを防ぐDEPが搭載されました。
スポンサードリンク スポンサードリンク
是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
インターネット ハードウェア ソフトウェア
OS マイクロソフト&ウィンドウズ アップル&マック
電脳全般 電脳リンク集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 電脳 豆々小事典 All Rights Reserved