リッピング

リッピング

電脳 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、基礎的なパソコン・インターネット・ITなどの関連用語を出来る限り平易に解説することに努めた豆々小事典です。パソコン・インターネット・ITに関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
電脳生活のお供として、是非ご活用下さい!
スポンサードリンク
HOME>>ソフトウェア>>リッピング

リッピング
ripping
音楽CDの曲やDVDメディアのコンテンツをデジタルデータのままパソコンに取り込むこと。リッピングは「裂く」「はぎ取る」などの意味。
音楽ファイルの場合はデータの劣化のないWAVEファイル形式で取り込み、CD-Rに焼いて音楽CDのコピーを作成したり、音楽圧縮ソフトなどを使ってMP3に変換することができる。
最近の音楽圧縮ソフトの多くは、音楽CDから直接MP3ファイルを作る機能も備える。映像データの場合はDivX形式などで圧縮してCDにデータを保存することができる。
音楽ファイルについては、リッピングされた音声データからオリジナルのCDの複製を作成したり、音楽ファイルをインターネットで不法流通する事例が急増し、レコード会社の売り上げに大きな影響を及ぼしたため、レコード会社各社は不正コピーができないようにしたコピーコントロールCDを発売した。
DVD-Videoの場合も、DVD-Videoのコンテンツをデジタルデータとしてパソコンに取り込むことをリッピングという。
ただし、日本の著作権法では、著作物に施されている技術的保護手段(コピー防止機能など)を回避して複製を作成することは違法となる。
スポンサードリンク スポンサードリンク
是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
インターネット ハードウェア ソフトウェア
OS マイクロソフト&ウィンドウズ アップル&マック
電脳全般 電脳リンク集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 電脳 豆々小事典 All Rights Reserved