ライセンス認証

ライセンス認証

電脳 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、基礎的なパソコン・インターネット・ITなどの関連用語を出来る限り平易に解説することに努めた豆々小事典です。パソコン・インターネット・ITに関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
電脳生活のお供として、是非ご活用下さい!
スポンサードリンク
HOME>>ソフトウェア>>ライセンス認証

ライセンス認証
product activation
Windows XPやOffice XPなどで導入された製品ライセンスの認証の仕組みのこと。Windowsは、1つのライセンス(パッケージ)では1台のパソコンにしかインストールできない(Officeの場合は、特定の1人が使う場合に限ってパソコン1台+ノートパソコン1台にインストールできる)。
しかし、1つのパッケージを買ってきて複数のパソコンにインストールするなど、不正使用が後を絶たないために、この不正使用を防ぐために導入された。
Windows XPやOffice XPをインストールする際にパソコンのハードウェア構成などが精査され、その情報とユーザーが入力したプロダクトIDとを使って特別なIDを生成する。これをインターネット経由か電話でマイクロソフトの認証センターに送って認証する。その後、別のパソコンに同じライセンスのソフトをインストールした場合は、認証の手続きをしようとしてもエラーとなります。
このライセンス認証作業は、Windows XPの場合は最初にパソコンを起動してから30日以内、Office XPの場合はOfficeアプリケーションの起動50回以内に行う必要があります。
メーカー製パソコンのようにインストール済みの場合は出荷段階で認証が済んでいるため、ユーザー自身が実行する必要はありません。
スポンサードリンク スポンサードリンク
是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
インターネット ハードウェア ソフトウェア
OS マイクロソフト&ウィンドウズ アップル&マック
電脳全般 電脳リンク集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 電脳 豆々小事典 All Rights Reserved