メモリースティック

メモリースティック

電脳 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、基礎的なパソコン・インターネット・ITなどの関連用語を出来る限り平易に解説することに努めた豆々小事典です。パソコン・インターネット・ITに関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
電脳生活のお供として、是非ご活用下さい!
スポンサードリンク
HOME>>ハードウェア>>メモリースティック

メモリースティック
memory stick
ソニーが開発した小型メモリーカードの規格の一つ。
富士通・シャープ・オリンパス・カシオ計算機・三洋電機など多くのメーカーがライセンス契約を締結している。チューインガムのような外観で、寸法は縦21.5×横50×厚さ2.8mm、重さは約4g。
現在はソニーが販売しているものには、同社が開発した著作権保護技術「マジックゲート」を搭載している。
2002年での最大容量は128MBだったが、2003年3月には、背面のスイッチで使用領域を切り替えることで、256MB(128MB×2)を実現する製品が登場した。
携帯電話などへの搭載をにらんでより小型化した「メモリースティック デュオ」や、256MB以上の大容量を実現した「メモリースティック プロ」もある。
スポンサードリンク スポンサードリンク
是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
インターネット ハードウェア ソフトウェア
OS マイクロソフト&ウィンドウズ アップル&マック
電脳全般 電脳リンク集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 電脳 豆々小事典 All Rights Reserved