コンピュータウイルス

コンピュータウイルス

電脳 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、基礎的なパソコン・インターネット・ITなどの関連用語を出来る限り平易に解説することに努めた豆々小事典です。パソコン・インターネット・ITに関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
電脳生活のお供として、是非ご活用下さい!
スポンサードリンク
HOME>>インターネット>>コンピュータウイルス

コンピュータウイルス
computer virus
ユーザーのパソコンにトラブルを起こすことを目的として作られたプログラムのこと。
単にメッセージを表示するだけのものから、ファイルを削除する、ファイルを使用不能にする、ディスクをフォーマットするなど、悪質なものも数多くある。
最近では、電子メールを悪用してコンピューターウイルスをばらまくワームの機能を持つ不正プログラムが多い。
コンピューターウイルスの感染経路は、電子メールを使ったファイルのやり取りが大半を占める。
インターネットなどからダウンロードしたプログラムや、フロッピーディスクなどのリムーバブルメディアの受け渡しで感染する場合もある。
最近では、ブラスター(Blaster)やサッサー(Sasser)などのように、Windowsのセキュリティホールを狙い、インターネットに接続しているだけで感染してしまうタイプ(ワーム)も増えてきている。
なお、ウイルスの名称は、ウイルス対策ソフトのメーカーなどが独自に命名している。
このため、同一のウイルスでも、対策ソフトのメーカーによって名称が異なる場合が多い。
スポンサードリンク スポンサードリンク
是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
インターネット ハードウェア ソフトウェア
OS マイクロソフト&ウィンドウズ アップル&マック
電脳全般 電脳リンク集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 電脳 豆々小事典 All Rights Reserved